サッカーの怪我治療について

サッカーの怪我で注意したい事

サッカーは走ったりボールを蹴ったりと主に脚を使うスポーツですので、怪我や障害も下半身に集中します。ただし、ゴールキーパーをしている方は上半身を故障してしまうことも御座いますし、相手選手との交錯によって転倒した場合には手をついて骨折をしたり脱臼をしたりする可能性もありますので、全身の症状に対応出来るサッカー治療を受けることが大切です。

軽い痛みでも我慢しないことが大切

サッカーによって怪我をしたり、スポーツ障害を負ってしまったというとき、軽い程度の痛みだったら我慢してしまう方も多いのですが、これはとても危険なことです。痛みがある状態で無理をしてプレイを続けて悪化させてしまうと、なかなか治りにくい症状になったりすることも御座います。

練習を休みたくないから我慢をしてしまったことが原因で余計に治療を長期化させることになってしまいます。軽い痛みのうちから当院にてサッカー治療を始めていきましょう。

予防と再発防止

当院のサッカー治療は、予防や再発防止にも力を入れております。痛みを鎮めるというだけではなく、今後つらい痛みを再び起こさないように、怪我をしにくい身体作りのために効果的な治療が御座います。

当院へのアクセス情報

所在地〒343-0042 埼玉県越谷市千間台東2-14-7
駐車場6台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号048-999-6326
休診日日曜

line@

LINEの返信は診療時間外に行っております。
(診療時間内はご来院の患者様に集中しているため)

午前診療中のメッセージ:13時30分~14時30分
午後診療中のメッセージ:20時30分~21時00分
診療時間終了後のメッセージ:次の診療日の8時45分~9時00分

に返信いたします。

※ 急患・やむを得ない当日変更は、お電話からお願いしたします。