院長のひとりごと

春日部市の交通事故によるむち打ち症の後遺症が心配!

2016.01.13 | Category: 未分類

交通事故のむち打ちは、後遺症としてあとから出てくる前に、早めに治療に入ろう!

車を運転していて、後方から追突されるという交通事故がよく発生しており、むち打ちになる人が多くいます。後方からの追突なので、危険予知をしていてもほぼ打つ手がありません。

大抵の場合、そのままの勢いで体が前にもっていかれてしまい、後ろに残った首ががっくりときてダメ―ジを受けることが多いです。そしてそれはいわゆるむち打ちになる場合がほとんどです。

むち打ちは交通量の多い場所では、必ずと言っていいほど発生する交通災害の一つで、

ここ春日部市においても街のここかしこで、程度の差はあれどむち打ちは起きています。

むち打ち症(外傷性頚部症候群)は、頚椎の損傷機序をいうものであり、

整形外科では「頚椎捻挫」という診断名が出されます。

具体的な症状としては首、肩、背中周辺の痛みや張り、頭痛、倦怠感、吐き気、違和感、疲労感、

脱力感、知覚異常、痺れ感などを訴えることがあります。

あとから症状が出ることもむち打ちの特徴としてあります。ですので、小さな事故だといって

「そのうち治るだろう」「気のせいかもしれない」と軽視していて、それから治療ということになると後手後手になってしまい、症状の改善が遅れる場合が多いです。

早めに地元の整骨院に行くことをおすすめします。

「整形外科では「頚椎捻挫」という診断をされて治らない時は、むち打ち専門の整骨院を選ぼう!」

どこの地区にも大概、むち打ち専門で交通事故によって首を痛めた、いわゆるむち打ちの方を診てくれる整骨院があります。春日部市にもいくつか著名な整骨院があります。

整形外科医にかかる場合、どうしてもレントゲン撮影を行ってから様々な治療に入ることが多いのですが、色々な治療をするも治らない場合があります。そんな場合、むち打ちの治療を専門に行っている整骨院にかかる方が回復までの時間が短く済む場合が多いです。交通事故の対処を得意としている整骨院では、様々な治療法で体のつらさを取り除いてくれます。具体的には整骨院では理学療法(電気治療)、手技療法、運動療法を患者の症状に合わせて織り交ぜていき、一人一人に合わせた方法で治療してくれます。基本的には、整骨院では直接患部に手で触れ、 施術を行う手技療法が大前提になっています。最初、頚椎捻挫の急性期で炎症が強い場合にはアイシングが行われ、そのあとに微弱電流(生体電流)治療器などによる疼痛緩和の治療が行われます。そのあと症状が安定してきたら全身を調整する形での治療が行われます。

「国家資格の柔道整復師が治療する整骨院といわゆる整体院の違いについて」

どこの地区にも整骨院があり、同じように整体院があります。春日部市においてもそこそこの数の整骨院、そして整体院があります。感覚的には良く区別がわからないし、実際していることは同じようなところがあります。整骨院の先生の資格は「柔道整復師」という国家資格になります。厚生労働大臣認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、卒業時に財団法人柔道整復研修試験財団が行う国家試験の受験資格が与えられます。そして実際に試験に合格しないと資格は与えられません。柔道整復師は骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のエキスパートです。一方整体院の方は資格の縛りはありません。極論マッサージが上手な人ならば院を開くことが出来るのです。ただ、健康保険による治療が出来ないので治療費は高い物になることが多いです。カイロプラテイックを交えて、それなりに腕の良い先生もいるのは事実ですし、むち打ちも治してしまったという事例も見聞きしたことがあります。

ただ、これといった知見も無しにひたすらマッサージを繰り返すだけの整体院もあることにはあります。したがって、むち打ち等の完全治癒を求めるならば、柔道整復師がきちんとしてくれるむち打ち専門の整骨院での治療を選ぶことが非常に大切なことになってきます。

 

交通事故のむち打ち症施術なら
春日部市のせんげん台整骨院サイト

春日部市で交通事故により、むち打ちになった方の改善治療方法

2016.01.13 | Category: 未分類

春日部市で交通事故により、むち打ちになった場合の治療方法

 

交通事故によってむち打ちになった場合の治療方法について見ていきましょう。
交通事故のむち打ちになっても、軽い場合にはいたみ止めの薬を飲んだり、

湿布を貼って炎症して腫れた筋肉を冷やしたりする治療を継続すると約3ヶ月程で良くなります。
しかしながら、交通事故のむち打ちでも重い症状の場合には、この他に別の治療が必要です。
治療法の代表的なものは、「牽引」という骨にずれが生じた場合に元に戻すものや、

「温熱療法」という筋肉が固くなった患部を温めるものなどがあります。
しかしながら、むち打ちの場合は神経や筋肉などの異常がMRIやレントゲンで見つけにくく、

場合によっては症状が半年以上経過しても改善しないことがあります。
そのため、後遺障害でむち打ち症となってしまいます。

 

 

「むち打ちの治療を東洋医学の整骨院の手法によって行う」

交通事故でむち打ちになって、治療を病院で受けたが症状が良くならない場合には

一体どうすればいいのでしょうか?
交通事故によるむち打ちを治療する方法としては、東洋医学の整骨院や鍼灸院といった治療院の

手法によって治療を行うと効果が期待できる場合もあります。
整骨院で行う治療は、病院でも行う「牽引」や「温熱療法」に加え、

患部のみではなく、ずれた骨を正常に戻す「整体」や「全身マッサージ」というようなものを行います。
また、鍼灸院で行う治療は、「鍼治療」という針を神経のツボに打つものを行います。
基本的に、自賠責保険が整骨院でも鍼灸院でも適用されます。
治療は国家資格を取得している「柔道整復師」や「鍼灸師」という医療従事者が行います。
交通事故でむち打ちになった場合に、整骨院で治療を行うのも大変おすすめです。

「むち打ちの治療で整骨院を利用する際には注意が必要」

整骨院を利用する場合には注意する必要があります。
整骨院の柔道整復師というのは国家資格になりますが、

これに非常によく似ているものとして「柔道整体師」というものがあります。
一般的に、柔道整体師は、カイロプラクティクと言われているような整体を行っているところにいます。
しかしながら、柔道整体師の場合は、民間の資格であり国家資格ではありません。
そのため、このようなところは「整骨院」ではありません。
一方、鍼灸院の場合は、治療を「きゅう師」と「はり師」の国家資格を取得している「鍼灸師」が行います。
整骨院や鍼灸院でむち打ちの治療を行う場合には、

きちんとこのような国家資格を取得しているかを確認するようにしましょう。

 

交通事故のむち打ち症施術なら
春日部市のせんげん台整骨院サイト

せんげん台整骨院のアクセス情報(春日部市からも好アクセス)

所在地〒343-0042 埼玉県越谷市千間台東2-14-7
駐車場6台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号048-999-6326
休診日日曜

line@

LINEの返信は診療時間外に行っております。
(診療時間内はご来院の患者様に集中しているため)

午前診療中のメッセージ:13時30分~14時30分
午後診療中のメッセージ:20時30分~21時00分
診療時間終了後のメッセージ:次の診療日の8時45分~9時00分

に返信いたします。

※ 急患・やむを得ない当日変更は、お電話からお願いしたします。